たっつんの株トレードブログ!

30代サラリーマンが短期・中長期・スイングトレードで資産運用に挑戦しています

ハウスドゥ(3457)について徹底調査!

2020年度1Qでは「純利益0円」と壮絶な決算を叩き出したハウスドゥ。

かくいう私も同社の株式を保有していて損失を被った銘柄です。さて、ハウスドゥの今後について調査してみたいと思います。

1Q決算は想定内!?

1Qでは純利益0円と、かなり見栄えが悪い決算でした。過去の記事でも、「1Qは悪くなるぞ〜」といった趣旨の記事を書いていたのですが、予想を遥かに上回る数字でした。

では、ハウスドゥは今後も同様に成長が見込めない会社でしょうか?同社としては決算説明資料でこのように説明しています。

f:id:tattsun5:20191110084228p:plain

「業績は前年同期を下回るも、当初より下期に比重の高い通期計画」

つまり、会社自らが「上期は振るわないよ〜」と公言しています。

 

ハウスドゥの成長ドライバーは「ハウス・リースバック事業」です。そのハウス・リースバック事業については「反響数及び契約数は拡大するも、前期売却の影響による賃料収入減少により売上高は前期比減」とされています。

ハウスドゥの魅力の一つは不動産業でありながら、安定的なストック収入が稼げるところです。ハウス・リースバック事業で言えば、物件からの賃料がストックの収入になりますが、前期売却の影響により今期は賃料収入が少なかったと見れます。

じゃあ今後も賃料減収するんじゃないか?という所が気になりますが、上に添付してある決算資料でも書いている通り、仕入れ件数は前期比11.8%増えていま

3Q以降に本領発揮

では仕入れた物件はいつ頃利益に貢献するのか。更に決算資料を見てみましょう。

f:id:tattsun5:20191110085455p:plain

この決算資料によると、ハウス・リースバック事業の本領が発揮されるのは3Q以降、つまり下期になりそうです。上期はストック積み上げに注力される予定です。

1Q決算を見るに、同社の計画通りに事業が進んでいると言えます。セオリー通りに行くと2Q決算も明るい結果にはならないと思うべきでしょう。

 

ちなみに、リース・バック事業における賃料収入は売上高のウェイトとしては軽いものです。

f:id:tattsun5:20191110090305p:plain

主に、仕入れた物件の売却益が大きく、これは3Q以降に売却されると予想します。なぜなら、少しでも長く賃料を得たいからです。これはあくまで推測ですが…。

M&A費用と金融事業について

1Q決算がここまで悪かったのには、前期買収した小山グループのM&A関連費用が計上されているから、ということもあります。

f:id:tattsun5:20191110090654p:plain

f:id:tattsun5:20191110091114p:plain

調整額として計上されているようです。単純に前1Qとの差額だと仮定し310百万円だとしましょう。それを加味すると売上高は347百万円となります。

この場合、前期比-27%となり、いくらか見栄えがよくなります。更に、赤字となっている金融事業では「体制整備への投資等により先行して販管費が増加」と説明されています。

2019年6月期の決算ダイジェスト動画でも説明されています(4:00〜)が、「金融庁管轄の仕事なので特に人材投資を行う」とのことです。特に金融事業は単体での上場も視野に入れているとのことで、これは一つのポジティブ材料ではないでしょうか。

気になる材料について

小山グループの利益貢献は2021期以降になるそうですが「ものすごく伸び代がある」とダイジェスト動画で説明されています。

f:id:tattsun5:20191110093158p:plain

単体で見てもフランチャイズ事業並みの売上高を持っています。ここに安藤社長自ら入り込んでテコ入れして行くとのことで、営業利益の伸び代がまだまだ見込めるかもしれません。

また、今後も全国の優良な会社のM&Aを検討しており、M&A戦略は成長エンジンになるとのことです。

 

他には具体的な説明はないものの、「空家活用の時間貸し「タイムルーム」マンスリー」という構想もあるようです。

安藤社長曰く「マンスリーが非常に魅力的なビジネスだと気付き、マンスリーを活用した面白い事業を考えました。できれば今年、半年以内に形にしてどんと発表したい」とのことで、これも一つ気になる材料です。

ハウスドゥ株を買うなら3Qから?

ということで、上記の内容からハウスドゥの株を買うなら3Q以降に期待して買うのが良さそうです。私は1Qは芳しくないとわかっていたにも関わらず決算を跨いでしまったので痛い損失を被りました。

下期では、それを上回る利益を刈り取れるようにいいタイミングでハウスドゥ株を買い付けたいと思います!

2019年11月2週目保有株含み損益

今週の含み損益です。

f:id:tattsun5:20191110043856p:plain

総合サマリーは589.7万円(-16.2.万円)です。

f:id:tattsun5:20191110044121p:plain

先週比大幅マイナスです…。主な原因はハウスドゥ(3457)1Q決算による大幅な株価の下落に損切りがついて行けなかったことです…。

ハウスドゥの1Qに関しては先週のブログにも書いた通りの動きではありました。しかし、想定以上に悪い数値でした…利益0とは…。

それでも決算翌日はどうにか許せるレベルで株価は踏ん張っており、ある程度は想定内の決算でもあったのでホールドを継続していました。そしてその翌日に暴落…損切り間に合わず( ;∀;)

先週は12万を稼ぎ出していたハウスドゥが、今週は含み損へ転落!本当にありがとうございました!!

ただ、1Qは見かけ上で悪いだけのものであり、通期で見ればおそらく株価は上昇すると思われます。なので100株だけ値動きウォッチも兼ねてホールドしておきます。多分また買い直す銘柄ですし…。

新規買い

北陸電気工事(1930)とスクエニ(9684)を購入。

北陸電気工事は割安だったので購入しました。イメージ的には中期で持つ予定です。アノマリー的にこれから株価が上がりやすい季節なので、同社のように割安な株は買われるかもしれません。

スクエニに関しては中間決算が良かったにもかかわらず、株価が下がっていたので購入しました。ドラクエウォークもすこぶる順調で、3Q4Qも期待できそうです。

中間決算で株価が下がったのは今後の材料不足…とは思えません。私はそこそこゲーマーなので分かりますが、3月発売予定のFF7リメイクは世界的に相当売れる…。その前にクリスマス商戦も控えていますし、これらを外したとしても、FF14は安定的な利益をもたらしています。

短期の利益確定で株価が下がったとこを拾えたと思いたい。

売却

ハウスドゥを100株残して売却。通期ではまだまだ成長する企業だと思うので再度購入予定です。

携帯事業のソフトバンク(9434)を全数売却。これも先週のブログに書いた通り、決算は問題無しでした。ただ、親会社の方がかなり揺れているので変に飛び火しそうだったので微益で売りました。ハウスドゥの件があって弱気になってたのもあると思うので、冷静なトレードではなかったかも。

ダメな週でした/(^o^)\

なんとも冴えない週でした…。先週比16万円のマイナスでしたが、先々週比では少しだけプラスです。資産はじっくり育つものと思いましょうか…。

そういえば、市況が良くなりそうだったので増資しました。増資した途端にすっかり話題にならなくなっていた米中貿易摩擦問題で関税撤廃についてトランプさんが否定する…と、動きが全て裏目に出てサンドバック状態です/(^o^)\

来月はボーナスの支給月なので、増資や資金繰りについて整理しようと思います。それまでは現金比率高めでいましょうかね…。

 

2019年11月1週目保有株含み損益

今週の含み損益です。

f:id:tattsun5:20191104063805p:plain

総合サマリーは605.9万円(+17.2万円)です。

f:id:tattsun5:20191104063927p:plain

先週比大幅プラスでした!
主力銘柄のアルテリア・ネットワークス(4423)とアルヒ(7198)がグイッと伸びてくれました。アルヒに関しては今週7日に中間決算を控えてますので、こちらも期待して待ちたいと思います。

アルテリアは株式新聞で注目株として掲載されたことが上昇の原因かな?私が買ったのは4月だったので、半年先回りして買えてよかったです\(^o^)/

トレード

トレードとしてはタカラレーベン(3492)を一部売却しました。理由はチャート形状的に短期の下げトレンドに転換しそうだったからです。

読みは当たり、下がる前に少し利益が出せました( ´ ▽ ` )

f:id:tattsun5:20191104075852j:plain

タカラレーベンは頃合いを見て再度買おうと思っている銘柄です。

 

タカラレーベンを売った資金で、二泊三日の短期トレードにはなりましたがファースト住建(8917)を売買し、微益を確定しました。

f:id:tattsun5:20191104080057j:plain

以前からウォッチリストに入れていた銘柄で、最近はあまりにも売られ過ぎだと感じたので、短期目的で保有しました。結果的に権利確定日をまたいで配当も受け取れますので大満足のトレードとなりました。

権利確定日を通過すると株価が落ちる!というのが一般的ですが、あまりにも割安な会社はそうとも限らないものです。

 

それから、やや安目の価格だったのでソフトバンク(9434)を100株買い増しました。

この資金はそこそこで利益を出してタカラレーベンの再購入に充てるつもりです。いい感じに資金が循環しています。

決算情報

持ち株の中ではブロードリーフ(3673)とKDDI(9433)が決算を無事に通過しました。いずれも好発進なのでこのままホールドしておきます。ブロードリーフは相場の波を見て買い増しを検討したい。

そして今週5日にはハウスドゥ(3457)とソフトバンクの決算を控えています。

 

ハウスドゥの成長ドライバーはリースバック事業です。昨年同様であれば、リースバックの事業利益が2Qと4Qに偏重する可能性が高いと思われるので、今回の1Q決算は会社進捗としては微妙な数値になるかもしれません。

一時的に株価が下がればそれは買い時と捉えます。まだまだ成長余力が多分にある会社ですし、読み通り昨年同様であれば2Qで売却する可能性が高いです。

 

ソフトバンクに関しては、まぁ無難な決算になりそうですね。事業的に見ても急に業績が良くなったり悪くなったりする事業ではありませんし、無難に通過することでしょう。

ソフトバンクは配当性向85%と異常なまでに高い配当をしていますが、これは親会社であるソフトバンクグループが大株主であるからです。言わば、ソフトバンクグループの財布なわけですね。

なので、当面は減配する可能性は低いと思いますし、収益構造が良くも悪くも大きく変わることもないと見ています。

株価が下がった時に安定銘柄として買うと美味しい銘柄です。待機資金としてキャッシュをプールしておくのもいいですが、準待機資金として安くなったソフトバンクを買っておくのもありかな…と。

たっつん数年ぶりに花火を見る\(^o^)/

某音楽フェスに家族で行きました。普段なら人が多いところは絶対に行かないで有名な(?)私ですが、嫁さんの希望もありまして…。

私が好きなアーティストでしたが、感想はまぁやっぱり人が多いところは嫌いだな…という感じでしたw野外フェスなんてモラルない人も多いし、好きにはなれそうにないです。

んで、フェスが終わったあとは花火が上がったのですが、もう10年近く見てなかった気がします。涼しい季節&人気を避けた場所ってのもあって、花火は中々よかったです。花火っていつまでも見ていたくなるものだったんだなー。

子供達がはしゃいでいる姿はやっぱりいいものだったし、こうやって見られるのもあと何年くらいなんだろうか…と感傷的になったとかならなかったとか。一方で盛大な税金の無駄遣いやな〜とか、持ち株も派手に打ち上がって欲しいな〜とか考えてたとかなんとか。

何事もバランスが大事ですな/(^o^)\

QOL決算 2020年度1Q決算(2019年8〜10月)

三ヶ月に一度のQOL決算がやってきました。

QOLとは「quality of life」=人生の質、ということで、自分の人生や生き方を見直すために三ヶ月に一度振り返る機会を設けています。

この「QOL決算書」の目的は「よりよい人生を送るために、自分の生き方の記録や目標へのコミットを記録する」と言ったところです。

決算書の作成は3ヶ月に1度行い、気になる部分や改善点があれば都度修正していくきっかけ作りになればと思っています。

今回が初めての決算となりますが、当初立てた目標に対して、どんな生き方だったでしょうか。

健康分野

取り組み:早朝ジョギング

 

目的:「朝からセロトニンやエンドルフィンをバンバン分泌させて、ハイテンションな状態の自分を作ること」

 

目標:週の半分は実行すること年間183日以上167日)を目標にします。

※肋骨骨折により、8月はジョギングを休止しました。そのため、目標日数を調整しています。

 ◾️実績

1Q期間(2019年8〜10月)のジョギング回数は11日でした。

これは8月に肋骨を骨折したことと、その後、ジョギングを再開したものの左膝半月板を損傷したため走れなかったことが要因です。

目標日数167日に対し、1Qでの目標達成率は6.5%となりました…。目標達成のための残り日数は156日です。

なお、半月板の状態を鑑みて、何らかの運動は継続したいと思います…。

tattsun5.hatenablog.jp

tattsun5.hatenablog.jp

資産運用分野

目標:個別株の年間利回り5%以上を目指します。(現在の総合サマリー520万円を基準とし、1年後の目標額は546万円とする。なお、追加投資した際の元本は含まない)

 

また、積立投資(月4万円)を継続し、6万円以上の追加投資を目指します。(一年後の積立投資目標額171万円

 

家計簿の記録を行い、健全かつ盤石な黒字家計を目指します。余剰資金は資産の購入に充てます。

 ◾️実績

1Q期間(2019年8〜10月)の個別株総合サマリーは605.9万円でした。

目標増価額26万円に対し85.6万円の増加で、大幅に超過しての目標達成となりました。

ただ、利益を確定させているわけではないので、今後も慎重に取り組みたいと思います。

 

1Q期間(2019年8〜10月)の積立投資合計額は134.1万円でした。

目標額までは36.1万円となりました。1Q進捗率は25%です。

なお、毎月の積立以外の追加投資は行われませんでした。追加投資は相場の下落時を見計らって慎重に行う予定です。目標追加投資額残高は6万円です。

tattsun5.hatenablog.jp

1Q期間(2019年8〜10月)は毎月家計簿を記録しました。

 収支のバランスを知ることができて、とてもいい取り組みとなりました。

tattsun5.hatenablog.jp

飲酒習慣

目標:休肝日を週に1度は設ける年間52日)ことを目標にします。

 

飲酒量を減らし、浮いた時間を使ってブログ記事を月に10回は更新年間120記事)できるように努力します。

 

体重に関しては現状の62キロ以上に増加しないことを目指します。

◾️実績

1Q期間(2019年8〜10月)の休肝日は9日でした。

目標日数に対しての1Q進捗率は17.3%となりました。1Q目標の25%に達していませんでした。2Q期間は更に飲みの機会が増えるので、意識して休肝日を設けたいと思います…。

 

1Q期間(2019年8〜10月)のブログ記事数は41記事でした。

1Q進捗率は34%となりました。ほとんどが個別株の損益の記録だったり、家計簿や積立投資の記録な気がしなくもないです…が、ブログ以外の趣味が充実していたりするので、ブログの更新についてはゆるくやっていきたいと思います。

 

1Q期間(2019年8〜10月)の体重推移は62キロで変化なしでした。

ジョギングもあまりしてないし、生活に運動を取り入れてないので変化なしでしょうか。少し体を絞りたい今日この頃です。

結婚当時が57.5キロだったことを考えると、その水準まで戻したい気持ちはあります。


以上、1Q決算でした!

2Q決算は1月末締め、3Q決算は4末締め、4Qの本決算は7月で1年の総決算となる予定です。

1Qの反省としては健康分野と飲酒習慣が未達成だったので、2Qでは少しでも挽回したいところです。人間って不思議なもので、大切なことこそ後回しにしがちです。体のことを思えば、健康や飲酒は真っ先に取り組むべきですね…。そういうことに改めて気付くきっかけとしても、いい活動記録だと思いました。

 

それにしても運動はともかく、お酒を控えきれないのが辛いですな。ちなみに今は仕事の合間にこの記事を書いていますが、すでに飲みたいまである(午後15時)

2019年10月の家計簿

10月も無事に終了しました〜!

今月は涼しくなってきて、仕事もやりやすい時期だったので結構残業を頑張りました…来月の給料に反映されるがいい!

さてさて、先月は大幅赤字だった家計ですが、今月はいかに…?

我が家の家計簿記録!

f:id:tattsun5:20191031214333p:plain

(※家賃は給与天引きのため記載なし)

収支は173,673円の黒字となりました!

ただ、家計簿には記載していませんが我が家は住宅財形を毎月3万円、積立投資「ウェルスナビ」に2万円を積み立てています。

そのため、手元資金としては12万3673円となりました\(^o^)/

先月からの繰越し金を含めると、プラ転して36564円です。V字回復!!

f:id:tattsun5:20191031214750p:plain

家計ハイライト

先月は結婚式や、年払いの保険料など、大きめの出費が重なったせいで大幅赤字でしたが、今月はその反動を受けて凪の家計となりました。

給料以外の収入が多く、仕事の成績で得た臨時の寸志やらポイントサイトなどからのネット収入が大きな支えとなりました。

また、今月は児童手当の支給月でもありましたが、我が家では児童手当はそのまま学資保険に積み立てる方針です。

ちなみに児童手当が四ヶ月につき80,000円支給され、毎月の学資保険料が約22,000円なので、ひと月に2,000円を工面すればいいわけです。毎月上手にやりくりすればなんとかなる額です…。

今月の展望

今月は甥っ子の誕生日くらいしかイベントがありません。その為、イベント費用は少額に抑えられると思います。他にも予定されている大きな出費はないので、黒字見込みです。ただ、12月から1月にかけては何かと出費がかさむ時期なので、今のうちに備えをしておきたいと思います…。

出費と言っても忘年会や新年会をはじめ酒の集まりの機会がほとんどなので、まぁ酒やめろよ…って話なのですが、これが中々ね…。こういった交際費で結構お金を使うことがあるのですが、必ずしも「死に金」ではないと思う派です。見極めは必要だと思いますが。

 

そろそろ2019年のふるさと納税の期限も迫ってきているので、残りの納税枠もフルいたいと思う今日この頃です。

 

過去の家計簿

tattsun5.hatenablog.jp

 

積立投資の月次状況 2019年10月

 私は毎月2万円を確定拠出年金で、それとは別に2万円をロボアドバイザー「ウェルスナビ」で積立運用しています。

◾️確定拠出年金の積立状況

f:id:tattsun5:20191031205311j:plain

f:id:tattsun5:20191031205321j:plain

拠出金累計 80万円

資産評価額 87.1万円(+7.1万円)/先月比+5.0万円

 

 

先週比プラスとなりました。積立額の2万円を除くと、3万円のプラスです。

 

史上最高値にもかかわらず、アメリカ株一点買いをしているので、今のようにアメリカ株が好調な期間は順調に利益を伸ばしています。ただ、今後下落するようであれば大きく損失を抱えるかもしれません。

しかし、今の株価が「過去最高」なのは確かであるものの、今後も過去最高であるとは限りません。例えば30年後から振り返れば「今の株価の半値」ということもあり得ますし。

そんなわけで、とにかくコツコツ積み立てあるのみだと思っています!

◾️ウェルスナビの積立状況

f:id:tattsun5:20191031205945j:plain

 

f:id:tattsun5:20191031210013j:plain

積立金累計 44万円

資産評価額47.0万円(+3.0万円)/先月比+3.8万円 

 

こちらも先月比プラスです。株価の改善がいい方向に響いている模様。

私は投資信託での運用をしたことありませんが、ウェルスナビは多くの投資信託に比べ手数料が高いです。ウェルスナビを中断して、世界分散型のインデックスファンドに切り替えることも検討したのですが結局はウェルスナビでの運用を続けています。

理由としては「マジで何も考えなくていい」というズボラな理由からですw次点は「分散効果がより広範囲」でしょうか。

ともあれ、結果は続けた人にしか分からないものです。他の誰にもわかりませんので、コツコツと続けてみたいと思います。答え合わせは数十年後になりますが、気長に付き合っていこうと思います。

なお、今月は手数料を分配金が上回りました。

f:id:tattsun5:20191031210614p:plain

開始以来、トータルでプラスなので良しとします。

コツコツ、淡々と続けるのみ!

tattsun5.hatenablog.jp

 

2019年10月4週目保有株含み損益

今週の含み損益です。

f:id:tattsun5:20191026122511p:plain

総合サマリーは588.7万円(+7.9万円)です。

f:id:tattsun5:20191026122642p:plain

日本株が強い週でした。おかげで私の持ち株も順調に推移しています。ただ、こんな時こそ「相場がいいだけであって、決して実力じゃない」ということを肝に命じておかなければなりませんね…。まぁ実際その通りなのですが。

新たな投資法を研究中

私は、長期ホールドを主軸とした投資を基本としていますが、ここ最近は新しく投資手法を研究しています。長期ホールドのメリットは短期の上げ下げに気を取られないことだと思いますし、現に短期の株価の変動は気にしなくなったのですが…その上げ下げ(ボラティリティ)があるからこそ、値幅を取れるのではないか?とも思います。

いわゆるスイングトレードのように相場の波に乗って器用に売買して利益を出す方法を実践したい今日この頃です。

長期投資に比べ、難易度は高いし税金や手数料のコストもかかります。しかし、せっかく株式投資をするなら「サクッと買って、サクッと売って利益を出す!」という醍醐味も味わいたい…。本当に難しいんですがね。

私はこれまでファンダメンタルズを重視して投資してきましたが、スイングトレードを実践するとなるとテクニカルも本格的に勉強する必要があるかと思います。(むしろ今までテクニカルをガン無視していたのもどうなのか)

来週から、少しずつ実践してみようかな〜…。

ソフトバンク(9434)が引き続き調整

先週に続き、下落しています。

余力資金があれば是非買い増ししたい水準です。RSI的にもそろそろ買い場が近いと思われます…。ただ、日本株が強いうちは今のままフルポジションでいようと思います。

加えて、11月には主力銘柄の四半期決算も控えています。業績好調な主力銘柄については決算を跨ぐつもりですし、ホールドする予定です。ただ、これらの銘柄についても相場の波が下落しそうならサクッと売って、また買い戻す!という動きを試してみたいと思います。「銘柄に惚れる」というように、実際銘柄に惚れて売っていない所があるので、思い切りと心構えをしておきます…。

たっつんのFX状況

FXを初めて以来、あまり記事にしてはいないのですが、遊び程度に手を出していて一応勝っています\(^o^)/

 

現在は18.35円で購入したトルコリラを1Lotだけ持っています。毎日85円程度をチャリーンと生み出してくれるかわいいヤツです。

現在トルコリラは1Lotが7600円くらいで買えて、1年持っていると31025円を生み出してくれる予定です。低レバレッジで安全運転を心がけながら運用していきたいと思います。