消費税増税前に、ヤマダ電機株主優待で日用品を爆買い

2019年10月から消費税が増税されます。その際に軽減税率という制度も導入されて、端的にいえば「食品や飲料などは生活するのに必要だから、消費税は据え置きですよ〜!」という風になっています。(間違ってないよね?)

で、私はてっきり日用品も軽減税率の対象だと思っていたのですが、ネットで調べたところ日用品は軽減税率の対象外のようですね。

ティッシュも歯ブラシも洗剤も生活に必要なのですが…まぁ、そうなっているものはそうなっているものとして仕方のないことです。消費者にできることは「いかに賢く(安く)買い物をするか」という努力です。

そんなわけで、私はというとヤマダ電機株主優待で日用品を爆買いしてきました。

f:id:tattsun5:20190818141402j:plain

洗剤、シャンプー、ボディソープ…盤石の布陣よ!!

ヤマダ電機の株は5万円以下で買うことができ、長期保有により優待内容が良くなっていきます。株をやったことがない人でも5万円からなら買いやすく、かつ配当や優待などの株ならではの恩恵を受けることができます。

優待券は1000円以上の買い物につき500円券を1枚使うことができます。

私は日用品を8000円分買いましたが、実質4000円の出費で済みました。「日用品が全品半額!」この威力は中々だと思います。

ちなみに3月末と9月末に優待をもらえる権利が得られますが、9月の方が優待内容がいいので、これから株を物色してみるのもいいかもしれません。

ちなみにヤマダ電機株主優待QRコード決済やクレジットカード払いとの併用が可能なので、現金よりお得なキャッシュレスでの決済をおすすめします。

 

QRコード決済と言えば先日、初めてペイペイで1000円が当たりました。

f:id:tattsun5:20190818143025j:plain

ペイペイはランチタイムでの買い物が20%還元されます。また現在、セブンイレブンのキャンペーン中で、QRコード決済により5週連続100円が還元されます。

ランチライム20%還元→320円

キャンペーンで100円還元

合計420円還元

更に、運よく1000円還元されましたので合計1420円還元でした。

1601円の買い物が181円でできたことになります。少しでもお得な方法で買い物をするに越したことはないですね。

 

そんなこんなで私は安く買い物をしたり、する方法を考えることが好きなのですが、中には面倒に感じる人も多いと思います。

そういう方は、このブログをたまにチェックすることでお得な情報が記事になっているかもしれないですし、なっていないかもしれないですので、よろしければ読者登録をよろしくお願いします。(当ブログ初の露骨なアピール)

 

お後がよろしいようで\(^o^)/

2019年8月3週目保有株含み損益

今週の含み損益です。

f:id:tattsun5:20190818124647p:plain

総合サマリーは533.0万円(+7.4万円)です。

今週は株を一部売却して防御モードに切り替えるつもりでしたが、結局売買は無しです。

今週はジェットコースターのような相場でしたが、内需メインで構成している私のポートフォリオは大きな痛手を受けることはなかったかな…?という感じでした。

ただ、景気敏感株が躍進する場面において、内需の株は横ばいかやや値下がりする傾向にありました。まとめると、

・景況感が改善されてダウや日本株が上がる

外需→上がる

内需→横ばい、やや値下がり

・景況感が悲観視されてダウや日本株が下がる

外需→ガツンと下がる

内需→横ばい、やや値上がりする局面も?

 

こんな感じでした。ただ、世界的に株価が下落する中、上がった内需株に関しては「決算シーズンで好決算を発表したから」という要員がほとんどな気もします。

つまり、「好業績な内需銘柄」こそが個人的に好ましい株だと判断します。

大躍進の内需銘柄

決算シーズンも一服しました。私のポートフォリオの中でも特に絶好調だった内需銘柄は二つ。

▪️アルテリア・ネットワークス(4423)

1Qで増収増益を発表しています。コンセンサス予想も上回る好発進。

ネットインフラという業態的に安定した収益が見込めるので、今後も安定した業績が見込めます。何より景気に影響されにくいという点が大きく、安心してホールドできる銘柄です。

PERも13倍とまだまだ割安感がたっぷりあり、配当利回りも3.88%と高配当となっています。

▪️アルヒ(7198)

フラット35などの住宅ローンシェアトップの会社。主力商品の住宅ローン長期金利が引き下げられたことにより、顧客数増加が見込めます。

首都圏、近畿圏のマンション及び、首都圏の建売住宅市場に関して2019年上半期のデータを不動産経済研究所で調べたところ、供給数はやや減少しつつも不動産価格は上昇しています。

発売戸数減少は気になりつつも、アルヒは中古住宅市場に強いため問題は無いと判断しています。

先日の決算でも増収増益を発表しており、コンセンサス予想と比較しても極めて順調な様子。こちらも安心してホールドできる銘柄です。

先週買った銘柄はパッとしない

先週はプレミアグループ(7199)、オリックス(8591)、沖縄セルラー電話(9436)を買いましたが、いずれも含み損と悲しい結果になっています…。

金額的には小さい損ですが、なんとなく気持ちのいいものではないですね。

そもそも市況の悪い中、逆張り的な購入に踏み切った判断が誤っていたのですが、十分に納得して買ったわけでなく焦って買ったような状況だったのがよくなかったですね。

今週の相場もそうでしたが、狼狽えて売買したところでいい結果にはなりませんね。今週は変に売買しなかったからこそ、この相場の中先週比プラスを記録できたのかもしれませんし。

とはいえ、市況はまだまだ荒れそうな雰囲気があります。大怪我する前に損切りする気持ちは常に持っておこうと思います。

 

兎にも角にも、今のこのイヤ〜な相場を乗り切ったらグイグイ上がってくれると期待して、今後も頑張りたいと思います

【ライバルズ】エイトククールでプラチナ帯ランクマッチ100勝達成!

盆休みをいいことに、ドラゴンクエストライバルズでモリモリ遊んでいます。

カードゲームの面白い所は運と実力が絶妙なバランスで成立している所。ライバルズに関しては面白みがある要素として、前列後列や縦列横列の要素が挙げられます。どこにユニットを配置するかによってユニットを守ったり、あるいは敵の範囲攻撃から身を交わしたりと、戦略の幅が生まれるのです。

そのために、例えば「バギマの範囲は縦一列」とか「テリー相手だと貫通攻撃されないように、ユニットを横に並べてはいけない」とか覚える必要はあるのですが、理解が進めば進むほど勝てるようになってくるのがこれまた楽しいです。

相手の次の一手を読みながら立ち回る、という点では株式投資でも同じと言えますが

、こちらは不景気でさっぱりなんだよなぁ…w

 

さてさて、現環境で強いとは言われないデッキを使うのが私のモットーですが、ここ最近はエイトククールで遊んでいます。

現環境トップクラスのレックステリーとヒリヒリした攻防戦を制した時の達成感は中々のものですぞ。アンルシアトルネコ(というのか?)とも対等に渡り合えます。

問題はランプピサロです。こいつも現環境で暴れまくっているデッキです。勝てるのはアグロ系のいわゆる早いデッキくらいなものじゃないでしょうか。

長期戦になればなるほどその脅威は増していくので、当面の課題はエイトピサロかな…うまいこと立ち回れば変身させずに封殺も可能ですが、ここは運の要素かなぁ。

というところで、デッキレシピはこんな感じです。

f:id:tattsun5:20190815094351p:plain

勝ち筋としては「粘って粘って、グレイナルはじめ強力なユニットを蘇生して殴り勝つ」という感じです。

粘るために、におうだちを持つユニットを各コスト帯に入れています。

2コスト:ブラックマンティス

4コスト:グレートボンバー

5コスト:アイアンナイト

7コスト:マルチェロ

色々なデッキで採用されている3コストのシーゴーレムを入れていないのは、復活の杖で蘇生させた際にただの2/4のユニットになってしまうからです。

メインの除去カードではパワースナイプ、ミラクルソード、エロスの弓を採用。マッドオックスはエイトのバトルロードを上げつつ、ユニットの処理もできます。リンリン、チャモロはバトルロード要員です。

実はかなりいい働きをするカードは精霊の矢で、7コストのグレイナルを召喚したいときに相手の盤面を処理しつつ、グレイナル召喚まで漕ぎ着けたりします。

復活の杖グレイナルともしびこぞう、ウイングタイガー、アイアンナイトなどカードパワーが高いユニットが蘇生すると効果大です。特にともしびこぞうはあまり注目されないカードですが、試合が長引けば長引くほど一撃必殺のダメージを出せるくらいまで育って楽しいですよ。

f:id:tattsun5:20190815101119j:plain

デッキに一枚はネタカードを忍ばせたい性癖があるワタクシですが、このデッキのネタカードは言うまでもなくアンドレアルですw

登場以来、大してお目にかかることがないカードですが、だからこそ使いたい衝動に駆られています。スキルブースト持ちなのでバトルロードを回せます。意表をついてバトルロードを回して、グリーンドラゴンを出現させる…というムーブができます。

ただ、竜戦士の装具の復活候補がグレイナル以外にも増えてしまうという弱点にもなりえます。

使うなら結婚した後、毎ターン癒しの波動が使える状況でだいぶ低コストになったアンドレアルを召喚した方がいいかもしれません。その頃にはグレイナルも何度か復活してるでしょうし、一気に盤面を取れる可能性があります。

ダークドレアムには要警戒で、ニードルラッシュはその対策として入れています。

ゼシカの魔道召喚も脅威になりえます。今の所明確な対策はしていませんが、グレートボンバーがいい仕事してくれたりします。

 

と、こんな感じで長期戦〜超長期戦向けのデッキですw

一番楽しい局面はレックステリーとの死闘なので是非お試しあれ!

初めてのFXでラッキーパンチも、ダウは暴落中

先日、FXを始めました。

 

私は積み立て以外での投資経験は株の現物取引しかなく、FXについては「業績やIR情報が無いから株以上に相場が読みにくいもの」という認識です。

その程度の認識なので酸いにしても甘いにしても、いざやってみないと分からないと思い昨日ドルを買ってみました。

そもそも、FXを始めようと思ったきっかけは「今円高だし、ドル買ってれば儲かるんじゃね?」という安直な発想からだったので、「この価格なら安いのでは?」と思った105.2円で2ロットを買ってみました。

 

一方、アメリカではトランプさんが関税発動を9月から12月に延期しました。

米中貿易摩擦の緩和が期待され、アメリカ株は上昇。円も売られ、日本株も吊られて上昇。

f:id:tattsun5:20190815065214j:plain

ドルを買って、寝て起きたら106.6円になっているという、まさに「果報は寝て待て」というような状態でした。短期間で約3万円の利益を得る壮絶なラッキーパンチです…。

ドル2ロットは85000円くらいで買ったわけですが、FX口座には証拠金として15万円を入金していました。15万円を原資に3万円を稼ぐ…これって利回り20%ということですよね…。

私の株の運用目標は年利5%以上なので、とんでもなく大きい数字です。

 

ただ、リターンを得るということはリスクも背負っているということで、短期的に稼げる=短期的に損するという可能性も多分に孕んでいます。

特に為替に関してはズブの素人だという認識を持った上で、今後も火傷しても痛く無い程度で挑戦しようと思っています。

 

さてさて、昨日は上がったアメリカ株及び日本株ですが、今日はダウもNASDAQもガツンと下げています。円も昨日に比べて買われています。

結果として、日本株も今日は大きく下げるでしょう…本当に、株式市場というのはジェットコースターのようですな…。

昨日は楽観視されていた景気も、今日は悲観的に見られています。山の天気と女心と景況感は変わりやすいとかなんとか。

割と本気で墓じまいをすべきだと思う派です

長期休暇満喫中のワタシです。どうも。

お盆シーズンということで、実家の墓掃除に行きました。親の手伝いと言えば聞こえはいいですが、毎年イヤイヤ行っているようなものです。

というのも、墓参り自体に何の意味も意義も面白みも見出せないからです…。こういうことを言うとバチが当たりそうですが、無思考にただ何となく「盆だから」という理由で墓参りに行っている人は多いのではないでしょうか。

 

実家の墓には祖父が眠っています。生前の祖父のことは今でも覚えていますし、今自分がここにこうしてあるのは祖父のみならず、先祖のおかげだというのは紛れもない真実だと思います。

感謝の意はもちろんあります。24時間365日、常に思い浮かべて感謝し続けているとは言えませんが、何かの折に触れ思い出し、心の中で手を合わせるくらいの気持ちはあります。

 

墓参りというのも、過去を振り返る行事のようなものなのかもしれません。

だけど、60歳を超えた高齢の母親が、カンカン照りの日差しの元、階段に足を取られながらお参りすることにメリットを見出せないです。

メリット、デメリットのようなドライな話ではないかもしれませんが「ワザワザ暑くてきつくて大変な思いをしてまで墓掃除して何になる?」と思ってしまいます。

「私のお墓の前で泣かないで下さい。そこに私はいません。眠ってなんかいません。」という歌がありますが、とても本質を突いていると思います。

 

誤解を恐れずに言えば、私は「死んだらそれまで」と思っています。

もちろん前述したよう、亡くなった家族に感謝の気持ちはあります。それは決して絶えることはないでしょう。

だけど、死んだら終わりなんです。残された人が、墓掃除をしようが、花を飾ろうが、お供えをしようが、盆に墓参りしようが、故人にとっては何にもなりません。

だから、墓参りは残された人の自己満足だと考えています。

私が死んだら葬式も適当に安く済ませてほしいと思っていますし、墓参りなんかもしなくていいと思っています。だって死んだらそれまでなのですから。記憶や存在が墓に宿るなんてことはないと思うのです。

特に思い入れも無い墓に死んだら入れられる、というのもよく分からないんですよね。

 

と、リアリストな私ですが、割と本気で墓じまいをすべきだと思う派です。

やはり、墓参りに意味を見出せない…。これから先、親も私も歳を取ることはあっても若返ることはありません。すなわち、年々墓参りがしんどくなっていく一方です。

今年の墓参りでも、母親が階段でこけそうになったのを見て「(意味を見出せない)墓参りに来て怪我でもしてたら世話ないよな」と思った次第です。

死んだらそれまでなのは本当ですが、だからといって、その瞬間から故人のことを生涯忘れてしまうわけではありません。墓参りに行かなくても、墓がなくても、折に触れ感謝することはできます。

 

そういった理由から墓じまいについて調べましたが、お墓1㎡あたり10万円程度の費用がかかるそうです。遺骨を取り出したり、新しい墓地に納骨したりと作業的にも色々と大変なようで、お布施で数万円から数十万円の費用がかかることもあるとか。ビジネスライクですな。

私はかねてから葬式やお布施などの費用はもったいないと思う派だったので、自分が死んだ時は散骨するように言っておこうと思いました。葬式やお布施にお金を費やすくらいなら、残された人たちの今後の生活に役立ててくれた方がよっぽど建設的です。死んだ後にどんな豪華な葬式をされたって分かりやしませんし。

信仰心とか倫理観とか全く無いのかもれませんが、かと言って不利益を被ったこともないのであながち間違ってはいないと思っています。

 

まぁ、生きている間に精一杯生きよう!という結びにしておきましょうか…お後がよろしいようでw

どうなる日本株!?今週の投資戦略

さて、昨日の記事の続きをば。

 先週、日経平均は2万円を下回らず下げ幅も緩やかに小さくなる、そんな一週間でした。週半ばにはダウも反発したりとそろそろ底を匂わせるムードはあったと思います。

そう思って木曜日におそるおそる株を買いましたが、果たして吉と出るか凶と出るか…?

買い

・プレミアグループ(7199)

好決算かつ通期の上方修正を発表しています。元々ウォッチリストに入れていた銘柄で、現在の下落相場で株価も下がっていたので購入。

…しましたが、寄成で買ったのがよくなかった。

市場が開く午前9時は仕事中で売買ができないため「どう考えても成長するであろう銘柄」と判断したため、寄成で注文したんですよね…。

結果的に始値では買えなかったので他にも成行注文が入っていたのでしょうが、結果的に思ったより高くなってしまった。

ちなみに高値は私が買った値段よりうんと高かったです。しかし一日のうちに株価が大きく乱高下してくれて、引け後は含み損スタートとなりました…。

前述した通り「どう考えても成長するであろう銘柄」であるとは思うので、中長期で持っていれば株価は回復すると思います。上方修正後の業績から見れば株価も少し割安になりますし。ただ、如何せん相場が悪い…。

まぁ、だったら今買うなよ!という話なのですが、リスクを取らないとリターンは得られないものです。ただ、今回はリスクとリターンが折り合っていなかったかなぁ。

今後の戦略は、明日以降の市況次第でズバっと売るかもしれないし、売らないかもしれない、って感じですw

 

オリックス(8591)

7月29日の決算発表以降、株価が大きく下落しました。その後、米中貿易摩擦の激化により更に株価が下落しています。「さすがにそろそろ底だろう…」という思惑で買っています。ただ、先週は1400円代半ばまで一旦下落していますので、まだまだ下がる余地はありそうですね。個人投資家に大人気の高配当&株主優待銘柄でもあります。

 

沖縄セルラー電話(9436)

不景気にも強いディフェンシブ銘柄として購入。業績も安定していますし、割安かつお金も中々に稼いでいる企業です。配当利回り面でも悪くはありません。

ただ市況が市況なので、雲行きが怪しかったらズバっと売ります。

 

景況感は悪いけど…

さてさて、相変わらず相場は悪いですな。長期でコツコツ積み立て投資をしている分には相場は全く気にならないのですが、現物を保有していると、相場が気にならないと言えば嘘となります。

投資家はリスクをとってリターンを得るものです。この相場の波を乗りこなしてなんとか無事に着地したいものですね。

 

ところで、投資家に対して「毎日毎日、株価をチェックして気が休まらなさそう」という意見をたまに聞きますが、とんでもないです。

株価のみならず、海外国内の経済ニュースや各国中央銀行の動き、原油価格や各種指標、為替、企業のIR情報…など、割と色々なものを気にしています。

それが苦痛と思うかどうかですが、個人的には楽しくて仕方ないです…。

サラリーマンは時間がないので株のチェックができないと言われがちですが、私はテレビを見るより株や市況についてチェックしている方がうんと楽しいので、決して苦痛ではないです。

それに市場が開く月曜日が毎週毎週楽しいのは投資家のメリットだと思っています。「月曜日=仕事が始まる、憂鬱」ではなく「月曜日=市場が開く、今週はどんな相場になるだろう!」とポジティブに立ち回れるのです。

 

とは言え、ヒヤヒヤする瞬間も多々あるのですがねwちなみに明日の相場は今週の方向感の掴みになりそうなので結構ハラハラしています。

この波乱の相場の中、先週比で+3万円以上を確保できたのは私のトレードが上手だったから、というわけではなくアルヒ(7198)が好決算を発表してくれたからです。

明日以降もアルヒに期待したいと思います!

2019年8月2週目保有株含み損益

家族旅行中なので、スクショと損益のみ記録しておきます。詳細は後日にでも。

f:id:tattsun5:20190811074803p:plain

総合サマリーは525.6(+3.6万円)です。

市況が改善しそうだったので木曜日に株を買いましたが、金曜日のダウが下がっていたので危険シグナル点灯中です。やはりまだ買うべきではなかったか…人間欲に目が眩むといけませんね(^_^;)

週明けにでも一部現金にして、防御モードで静観する予定です…。