It's my life

どうも、たっつんです!資産運用したり、ゲームしたり、毎日が楽しくて忙しい!

2020年3月2週目保有株含み損益

今週の含み損益です。

f:id:tattsun5:20200315143619p:plain

総合サマリーは468.2.0万円(-89.8万円)です。

f:id:tattsun5:20200315143736p:plain

いやはや暴落も暴落といったところです。確定こそさせていませんが、年初から270万円ほど資産が溶けました。今株式投資をしている人は辛い時期を過ごしている人がほとんどでしょうね…未だコロナウィルスの収束目処は立っておらず、しばらくこの辛い時期が続きそうです。

とはいえ、実はそこまで悲観しているわけでもないのが実情でして。

今回のような株価の大きな調整は歴史上何度も繰り返されていますし、その度に暴落を乗り越えて株価はやがて上昇しています。

2020年は株式投資で大きく稼げないかもしれませんが、2年後3年後にはコロナの影響は恐らく消えてなくなっていると思いますし、5年後10年後には株価も復活しているかもしれません。

「皆が悲観的になっている時こそ貪欲に買うべき!」なんて話もありますし、今は株価の下落にへこむより、いい株を買い付けることに注力する時期だと思いましょう!じゃないとやってらんねー!

これからの投資戦略

株安だから今こそ買いだー!とは思うものの、何を買うか非常に悩みどころです。

まず第一に倒産しそうな会社は避けたいです。よって自己資本比率には気を払いたいところ。

それから外需株を買うときは為替にも注意したいですね…週半ばあたりは対ドルで102円くらいの時がありました。ここまで急激に円高に振れたのを見たのは初めてです。

同様にここまで株価が急落したのを見るのも初めてです。暴落が大きければ大きいほどリバウンドも大きくなると言われています。生半可な握力で手放してしまわないように長期で持てるような株を選んで買うのもいいかもしれません。そう言う意味ではこれを機に優待株を仕込むのも面白いと思います。

また、余力資金でどれくらい株を買うかの見極めも大事になると思います。どこまで株価が下がるか見当もつかないですし、底を打ちそうな雰囲気があったとしても余力資金はこれまで通りにそれなりに残したいところです。また、余力資金をもっと作るためにも今のうちにきちんと仕事をして少しでも多く投資用マネーを用意しようと思います。

たっつん出張地へ着任\(^o^)/

少し前からちょくちょくブログに書いていたのですが、本日から東方地方にて長期出張となります!いやぁ…東北に来るのは実に3週間ぶり。

自宅を出る時は名残惜しく「行ってきます」だったものの、宿泊先のホテルに着くと「ただいま」という気持ちになりました。帰るところがたくさんあっていい身分ですね。

とはいえ、やっぱり家族と共に暮らすのが一番なので無事に出張先での仕事を終わらせて家に帰りたいと思います\(^o^)/4ヶ月弱ですが頑張るぞー!

ブログを再開できるくらいまで、早くこちらの生活に慣れたいものです。

▼過去の記事

tattsun5.hatenablog.jp