It's my life

どうも、たっつんです!資産運用したり、ゲームしたり、毎日が楽しくて忙しい!

上司のパワハラは解決するべきです。

2月半ばからの長期出張も佳境に差し掛かって、残る出張期間も1ヶ月弱となりました。

いつもと違う業務内容、環境、人間関係…の中での仕事は決して楽ではないものです。

というのも私、人生初のパワハラを受けておりまして…(現在進行形)

具体的な内容はというと

・罵詈雑言を浴びせられる

・仕事に必要なデータを渡されない

・執拗なまでに過度な要求

・無視

まぁ、こんな感じです。

 

性格上「人に迷惑をかけないように。失礼には当たらないように。」というのは常日頃から心がけていますので、私の立ち振る舞いがパワハラの直接的な原因ではないと思われます。

当初は問題の根幹=パワハラの原因を探ることに必死でしたが、それはもう止めました。

結論として「世の中には煮ても焼いても食えない奴がいる」という所に落ち着きました。

現実的に「余所者が来たからイジメてやろうぜww」というのがパワハラ加害者の動機だとしか思えないです。実は色々と情報収集した所、過去にも同じ加害者により同様な目に遭った人がたくさんいる様です。

私は物事を割り切れるタイプの人間なので、自分に理由を探るのはやめて「世の中いろんな人間いるもんだよね」と割り切って業務に邁進しています。ただ、仕事に必要な書類をもらえないのは辛いかな〜。

ちなみに、過去に同様の被害に遭った人は今も円形脱毛症で苦しんでいました。許せない。

パワハラで精神を病みやすい人の特徴として、真面目で優しい性格というのが挙げられるそうです。逆説的に私は不真面目で性根の腐った人間ということかな?あれれ?

 

それはさておき、こういう目に遭って黙っていないのが性分でして。

受けた恩は忘れないつもりですが、受けた痛みはそれ以上に絶対に忘れないもので…これまでの対応、発言、暴言、虚言、妄言を全て手帳にメモしていたのです。

それを会社の上層部に提出したのです(てへぺろ

するとどうだろう、パワハラ加害者はまるで猫のように大人しくなりました。

社会的に大事な仕事でもある、という点もあってピークに忙しいこの出張期間中には処分や処罰は未だ下されてないですが、この出張期間が終わる来月以降には痛い目にあうことでしょう。くたばれジジイ!

もしもパワハラ被害に遭っている人がいたら、是非立ち向かうことをおすすめします。戦わなければ勝てない。

黙っていてもパワハラエスカレートするだけですし、どこかで反旗を翻すべきです。特にパワハラ被害なんてあまりにも一方的なものですし、自分に非がないと確たる自信があるのなら黙っていてはいけないです。非がないからこそ、毅然とした対応をすればいいのです。

 

それにしても、いい年した大人がいじめのような真似なんて恥ずかしくないのかね。

自分の下に付く後輩には絶対にこんな想いはさせないようにしようと思います。