It's my life

どうも、たっつんです!資産運用したり、ゲームしたり、毎日が楽しくて忙しい!

今気になるバリュー株とグロース株!【2020年5月】

13連勤ぶりの休日なのでブログを書いております、たっつんです。

最近は気持ち的にも釈然としない日々が続いていましたが、一日休めば結構スッキリするものですな。というかそもそも13連勤という実態が狂ってる…労基はよぉ…。

出張中は手取りの収入がハーフミリオンを超えるものの、QOLの観点からすると不釣り合いだと言わざるを得ません。お金があってもほしいものと時間がない!

物欲はないし株でも買い増そうかと思って、最近怠っていた銘柄探しをしています。

気になった銘柄は以下の通り。

 

◆ヤマト(1967)

株価:636円

主市場東証一部

建設業の会社で、割安さを示すPERは6.19。東証一部の建設業の平均PERが10.99であることから、かなり割安な水準だと判断。PBRは0.58で企業の純資産に対して6割程度の株価となっています。

ここ数年増収増益傾向で、4月末に発表された本決算でも増収増益でした。IRがあまり充実していないので、この先コロナウイルスの影響がどの程度出るか分からないですが、仮に今後下落相場が来たとしても既に割安な同社の株は値下がりも限定的かと思われます。

東京オリンピックの延期やコロナウイルスの蔓延で先行きの見通せない状況ですが、自己資本率は71.1%とたっぷりお金を持った会社なので安心して株を持っていられそうです。

ウォッチリストに入れておきたいと思います。信用倍率が4.7倍と高いので、需給が改善してきたらチャンスかな?

 

◆TONE(5967)

株価:2350円

主市場東証二部

レンチ、ボルト締結機器等、金属製品のメーカー。

割安さを示すPERは6.26。東証二部の建設業の平均PERが12.0であることから、かなり割安な水準だと判断。PBRは0.7で企業の純資産に対して7割程度の株価となっています。

ここ数年増収増益傾向で、4月半ばに発表された本決算では僅かに増収増益でした。例に漏れず、この先コロナウイルスの影響がどの程度出るか分からないですが、仮に今後下落相場が来たとしても既に割安な同社の株は値下がりも限定的かと思われます。

自己資本率は82.9%とたっぷりお金を持った会社な上に、ROAは11.0%とがっつりお金を稼いでいる会社でもあります。国内は横ばいですが海外の伸び代次第でまだまだ成長しそうな会社という印象を受けますね。

チャート的に調整しそうな印象を受けますが、こちらもウォッチリストに入れておきたいと思います。5日線を超えそうだったら買ってみようかな…と。

 

Eストアー(4304)

株価:1065円

主市場:JQ

EC総合支援サービス展開。情報・通信業。

割安さを示すPERは22.09。JQの情報・通信業平均PERは51.77であることから、割高な銘柄。PBRは2.91で企業の純資産に対して3倍程の株価となっています。

普段なら食指が動かない割高銘柄ですがグロース株としてウォッチ中。ここ数年増益傾向で、5月半ばに発表された本決算では減収増益でした。

前期に2社をM&Aしており、今期から100億円規模の売上高が増加します。一方でグループの効率化を図るために、今期は事務所の移転を計画しています。そのため、今期は減益の見通しです。

ただ、業態的に今後も伸び代がグイグイありそうなので、今期株価が調整されたタイミングで買いたい銘柄です。

 

以上、3銘柄でしたー。

久々にジョギングしたけれど体を動かして汗を流すとスッキリしますね。

心身の毒気をデトックスできたのでこれから炭酸麦茶(ビールともいう)で再度吸収しまーす!\(^o^)/ダメダコリャ